So-net無料ブログ作成
本のこと ブログトップ
前の10件 | -

最近?読んだ本のこと [本のこと]

・・・といいつつ、もうあんまり最近でもないんですが、
このところあんまり本のことを書いていなかったので、久しぶりに。

ちょっと前ですが、一時期無性に海外のちょっと不思議なお話
・・・というか、小説が読みたくなりまして読んだのが、

神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)

神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)

  • 作者: ブッツァーティ
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/04/12
  • メディア: 文庫



悪魔の涎・追い求める男 他八篇―コルタサル短篇集 (岩波文庫)

悪魔の涎・追い求める男 他八篇―コルタサル短篇集 (岩波文庫)

  • 作者: コルタサル
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1992/07
  • メディア: -



日々の泡 (新潮文庫)

日々の泡 (新潮文庫)

  • 作者: ボリス ヴィアン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 文庫



類推の山 (河出文庫)

類推の山 (河出文庫)

  • 作者: ルネ ドーマル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/07
  • メディア: 文庫



カフカ・セレクション〈1〉時空/認知 (ちくま文庫)

カフカ・セレクション〈1〉時空/認知 (ちくま文庫)

  • 作者: フランツ カフカ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/07/09
  • メディア: 文庫


5冊ほど読んで、なんとなく満足(^-^)しました。

同じ「ちょっと不思議」でも、
なんとも重い雰囲気のもの、反対にユーモラスなもの・・・と、
それぞれの本によっても、同じ本の中でも作品ごとに
色々なテイストの物語があって楽しめました(「う~ん」ってのもありましたが)。

この5冊の中では、私は『神を見た犬 (光文社古典新訳文庫)』が、好きでした。

・・・で、今はまた日本の小説を読んでいますが、
そのお話は、またの機会(いつのことやら?)に。

nice!(8)  コメント(2) 

お天気もすぐれないし・・・ [本のこと]

いやはや、ここ何日か鼻がむずむずしちゃってヘンな感じ。
風邪、ひいたかな? もう10年くらいひいたことないのに。
でも鼻がむずむずするだけだからな・・・アレルギーとかかなー?

・・・ってまぁ、どっちにしろ大したことはないんですけれど、
今日はお天気もすぐれないし、特別予定もないので、
この間久しぶりに図書館で借りてきた本を読んでいました。

僕僕先生

僕僕先生

  • 作者: 仁木 英之
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/11/21
  • メディア: 単行本


今日読んでいたのは↑コレね。面白かったです(^-^)
今、amazonで調べてたら、最近続編が出たみたいですね。
同じファンタジーノベル大賞からの『しゃばけシリーズ』みたいに、
人気が出るといいですね(もう出てるのかな?)。

そのほかに、図書館では玄侑 宗久さんの『龍の棲む家』、
中島たい子さんの『この人と結婚するかも』、
藤沢周さんの『心中抄』を借りてきていて、
龍の棲む家』は読み終わっています
(老親がいる身としては、かなり切なくなりました)が、
後二冊も、今回はさくさくいけそうです。

やっぱり読書の秋?ですかね。

nice!(4)  コメント(2) 

GWには、お世話になりました [本のこと]

今更・・・という感じではありますが(^_^;
GWに読んでいて、ラストのみが残ってしまっていると
このブログでも書いた、3冊の小説。

GW中も結構面白く読んでいたせいもあって、
あれから比較的すぐに
最後までみんな読み終わっていたのですが、
<ネイルファム> <人気blogランキング>

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

読書と最近のことなど [本のこと]

え~、ここのところ本のお話をしていなかったので、
ここらでちょっと・・・。

この前の 『月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)』 を読んでからも、
一応ぼちぼち読書の方はしていまして、

あれからまず手に取ったのは、

<ネイルファム> <人気blogランキング>

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

月山・鳥海山 [本のこと]


月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)

月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)

  • 作者: 森 敦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1979/01
  • メディア: 文庫


今年前期の芥川賞受賞作が決まって、
テレビや何かでもちょっと騒いでいた時だったかな、
ずっと前の芥川賞の受賞作でも読んでみるか・・・とふと思い、
買ってみた本。
<ネイルファム> <人気blogランキング>

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 

長崎乱楽坂 [本のこと]


長崎乱楽坂 (新潮文庫)

長崎乱楽坂 (新潮文庫)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 文庫


ここのところ、寝る前などにぼちぼち読んでいた
長崎乱楽坂 (新潮文庫)』、読み終わりました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

川の光 [本のこと]

川の光

川の光

  • 作者: 松浦 寿輝
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本


少し前に買ってあった松浦寿輝さんの
川の光』を読み終わりました。
<ネイルファム><人気blogランキング>

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 

漢方小説 [本のこと]

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) (集英社文庫 な 45-1)

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) (集英社文庫 な 45-1)

  • 作者: 中島 たい子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/01/18
  • メディア: 文庫

すばる文学賞を受賞した時、
ちょっと読んでみたいな・・・と思いながら
ずっと読み逃していた、中島たい子さんの『漢方小説』、
今回文庫化されたということで、やっと読みました。
<ネイルファム><人気blogランキング>

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 

つくもがみ貸します [本のこと]

つくもがみ貸します

つくもがみ貸します

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 単行本


この間ドラマもやってましたね、
しゃばけ (新潮文庫)』シリーズの著者、
畠中 恵さんの、角川書店から出た新作
(・・・つっても、もう結構出てから経ってるけどね)、です。

<ネイルファム><人気blogランキング>

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

雪沼とその周辺 [本のこと]

雪沼とその周辺 (新潮文庫 ほ 16-2)

雪沼とその周辺 (新潮文庫 ほ 16-2)

  • 作者: 堀江 敏幸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 文庫


とても静かで、味わいのある小説集でした。
連作としてひとつひとつの作品がリンクしてはいるけれど、
決して関わりあいすぎないその距離感も、
押し付けがましくなくて(?)、好きでした。


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 本のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。